NEW

今まで運動習慣がなかった方々へ向けて
「ムーブメント=動き」をトレーニングして
自信をつけましょう!

MOVE30

RENEWAL

「3D=3次元」トレーニングで
理想の動ける身体へ、
Let’s Move!

3D30

2 great 3D programs from MOSSA !

我々は、全ての人々に、
3Dトレーニングが
必要であると考えています

現代人の生活の変化に伴い、長時間スマホを使用する姿勢や、PCに向かうために長時間座ったままの状態が、多くの疾病の発症や進行に深く関わっていることが明らかになっています。また、運動不足は、非感染性疾患と外因のなかで死亡原因の第3位となっています。(参照:健康日本21(第二次)の推進に関する参考資料より抜粋)

これによりフィットネス、健康、 ウェルネス、エクササイズに対する考え方も、これまでとは変わってきています。現在のフィットネスは、若者や身体の自由がきく方々だけでなく、ご高齢の方や不自由がある方にも、健康寿命をのばすため、そして日常を健康的に送るための全般的なウェルネスを向上させる手段となってきています。

我々は、この新しい潮流をグループフィットネスにも取り入れ、より多くの方々へ最新の動きを鍛えるプログラムを参加者の目的に沿って提供をしたいと考えました。ムーブメント=動きをトレーニングする、さらにViPRを使って身体が本来持っている動きを活かした、3Dのムーブメントをトレーニングするたった30分のプログラムで、健康的な日常を送る手助けをいたします。

3Dムーブメントで、日常を健康的に!

MOVE30は、ViPRを使ってムーブメント=動きを改善する30分プログラム。
3D30は、ViPRを使って3次元ムーブメントを
サーキットトレーニングで鍛える30分プログラム。
両プログラムを同時に導入していただくことで、
より多くのメンバーのニーズに答えることができる、
高度に汎用性のある2プログラムとなっています。


LMTとは、ローデットムーブメント・トレーニング
(Loaded Movement Training)の意です

LMTとは、ローデットムーブメント・
トレーニング (Loaded Movement
Training)の意です

ViPRは、”Loaded”、すなわち負荷をかけた状態でトレーニングを行うローデットムーブメント・トレーニングの実践に最適なツールです。私たちは日常生活で、重いものを持ち上げる、子供を抱えた状態でも床に落ちたものを拾う、荷物を持つなど何かしらの負荷をかけて活動をしています。 また、最新の研究でわたしたちの生態はダイナミックな三次元のムーブメントを行うようにデザインされており、ムーブメントの能力全般を高めるためには、そうした動きを積極的に行う必要があるという事実が明らかになっています。「実際に使う動き」こそが効果的なトレーニングであると考え、ViPRを使ってLMTを行います。解剖学や生体力学の研究では、全身を使うトレーニングムーブメントはより効果が高く、これらのムーブメントに負荷をかけると結果が早く出るということがわかっています。ViPRを使うことでムーブメントに負荷をかけることができ、スポーツや日常生活に前向きな変化を確実に与えることができるのです。

LMTが革新的なトレーニングであるとわかりやすく表した
下のマトリックス図をご覧ください

LMTが革新的なトレーニングであると
わかりやすく表した
下のマトリックス図をご覧ください

従来のストレングストレーニングは、左側の上部、バランスやコアトレは左側の下部、SAQ(Speed, Agility, Quickness)トレーニングは、右側の下部。そしてLMTは今までにない新たな領域、右側の上部負荷をかけながら可変的で3D=三次元の動きのトレーニングができる、革新的なトレーニング方法です。

マトリックス図

今まで運動習慣がなかった方々へ向けて
ムーブメント= 動きをトレーニングして自信をつけましょう!
Let’s Move 4 LIFE!

今まで運動習慣がなかった方々へ向けて
ムーブメント= 動きをトレーニングして
自信をつけましょう!
Let’s Move 4 LIFE!

庭先のポストまで楽に行けるようになりたい
息切れすることなく子供たちと追いかけっこができるようになりたい
そう望む方々への動きをトレーニングする!
30分で気分爽快!日常の動きを向上させる
プログラムの誕生

Program Outline

プログラム概要


MOVE30は、私達の日常生活をすべて網羅する基本的な動き = ムーブメントパターンをトレーニングする30分の「ムーブメント改善」プログラムです。基本的な運動パターンを習得することによって、ムーブメントヘルス(動きの健康)を構築していきます。専門家による指導、音楽によるモチベーション、さらに皆んなでサポートしあうグループ環境の中で、ムーブメントコンフィデンス(動きに対する自信)を高め、ムーブメントヘルス(動きの健康)を改善し、日常を活き活きと健康寿命を伸ばしましょう。
さらに、MOVE30に定期的に参加することで、身体を動かすことを習慣化し、運動の習慣化へのステップとしてご活用ください。

Programming

プログラム構成


  • PROGRAM01

    動ける範囲を見極める
    Testフェーズ

  • PROGRAM02

    積極的に動く
    Energizedフェーズ

  • PROGRAM03

    動きのスキルを高める
    Skillsフェーズ

  • PROGRAM04

    日常生活でも質の高い動きをする
    Retestフェーズ

Target

対象者


運動初心者、ご高齢者、日常的に運動する方の
コンディショニング目的、
高強度プログラムへ
参加するための
体力づくり目的

Interview

開発者インタビュー


Cathy Spencer

キャシー・スペンサー - ブローニング

Cathy Spencer-Browning

MOSSA Vice President,
Programming & Training Officer

QなぜMOVE30を開発したのですか?

運動不足が引き起こす深刻な健康問題や、平均寿命が世界各国で伸びる中、健康寿命をいかに伸ばすかが問われています。フィットネスやエクササイズも、若くて動ける人々向けだけでなく、運動習慣のなかった方々やご高齢の方々を対象としたプログラムを充実させたいと考えました。ですのでMOVE30は、エクササイズをいきなり始める前段階の方や、運動初心者の方へ動きのトレーニングをして、動きへの自信をつけることで次のステップである習慣化へいきましょうという思いから開発に至りました。

QMOVE30の主な対象者はどんな層ですか?

MOVE30は、動きに自信のない方や運動をあまりしていない方など全てが対象となります。MOVE30には4つの目的があり、痛みや怪我をせずにMovement Health = ムーブメント・ヘルス(動きの健康) を向上させる、若々しく歳を重ねる、動きの基本を強化する、そしてMovement Confidence = ムーブメント・コンフィデンス(動きに対する自信)を高めることです。これらを30分のプログラム内で網羅することで、ムーブメントを改善し、活き活きと日常を送れるようにします。

QMOVE30へ参加される方へメッセージを

MOVE30へ定期的に参加してください。そうすることで、Movement HealthとMovement Confidenceが向上し、より毎日が活動的になり、そして運動の習慣化が可能となります。 Let’s MOVE!!

3次元の動きをトレーニングする
たった30分で今まで以上に
しなやかな身体づくりを可能にした高強度プログラム

3次元の動きをトレーニングする
たった30分で今まで以上に
しなやかな身体づくりを可能にした
高強度プログラム

30分のグループエクササイズプログラムで
ストレングス、カーディオ、
筋力トレーニング、脂肪燃焼
そして、アジリティの向上を目標に掲げた
今までにないプログラムです

Program Outline

プログラム概要


3D30はローデッドムーブメントトレーニングの革新的な科学に基づいたプログラミングによって、カロリーを燃焼させ、筋肉を構築し、敏捷性を改善するために、ストレングスとカーディオを統合させた30分のトレーニングになっています。ViPRなどのツールによってあらゆる方向、つまり「3次元 - 3D」で身体を30分間トレーニングできるので、3D30という名前が新たにつけられリニューアルいたしました。今までになかった概念LMTの基本に沿って行うグループエクササイズのため、比較的強度は高く、スポーツ愛好家にとっても満足できるメリットしかないプログラムとなっています。

Programming

プログラム構成


  • PROGRAM1

    ウォームアップをするPrepフェーズ

  • PROGRAM2

    動きを出し始めるVitalityフェーズ

  • PROGRAM3

    強度を最も高くするPerformanceフェーズ

  • PROGRAM4

    リカバリーをするReconditioningフェーズ

Target

対象者


運動愛好家、
ストレングストレーニング愛好家、
スタジオプログラム未経験者、
ダイエット目的、
ファンクショナルトレーニング目的

Interview

開発者インタビュー


Derrick Price

デレック・プライス

Derrick Price

Institute of Motion
プログラミングオフィサー、および、
MOSSAプログラム安全監修

ViPRを使ったプログラムで、動き=ムーブメントについての「可変性」(variability=バリアビリティ)という概念は、日常生活そのものが可変的であると考える私たちならではものです。例えば、小さい子を片手で抱き上げたお母さんを思い浮かべてください。身体の片側に極端に偏った荷重がかかっています。その状態から、今度は身体を側方に倒し、さらに膝を曲げてしゃがみ、床の物を拾うとしましょう。つまり別の物体(質量)を持ち上げるわけです。こうした動きの負荷に対応し、耐えることができる身体でないと機能的とは言えません。そこで、日常生活で必要な動きとスポーツで必要な動きの両方に対応する方法がとても重要になってくるのです。そうした動作をジムでのトレーニングに取り入れ、安全かつ効果的に訓練できないか、そうすれば日常生活においてより無理が利き、より大きな負荷に耐え、 より正しく効果的な動作ができるようになるのではないかと考えたのです。最近は「美容のためにジムに行く」のではなく、「美容も大事だけど、健康や寿命も考えなくては」と言う人が増えてきていると感じています。そのうち、後者の考えのほうが一般化してくるとさえ考えています。

私たちには、フィットネスの範囲にとどまらない責任があります。この責務は、全般的なウェルネスを向上させながら、人々に身体を動かしてもらうこと、さらには適切に動いてもらうことです。私たちは、ただ体力を増強することだけに関心を持っているわけではありません。フィットネスへの向き合い方は変わらなければならず、 私たちはそれを変える立場にあります。消費者の中には、ビキニ姿をより良く見せたい人がいるのは確かです。でも同時に、庭先のポストまで楽に行けるようになりたい、息切れすることなく子供たちと追いかけっこができるようになりたい、と望む人々もいるのではないでしょうか?私たちは、ムーブメント(動作)の幅広い効果をアピールしていきます。世の中には、定期的に身体を動かすことによって慢性疾患の予防や改善が可能な人々が大勢いるのです。

Getting Started

導入の流れ

導入検討から、実際にプログラムをクラブにてスタートするまで、
急ぎの場合約4カ月、ゆとりを持っておおよそ5~6カ月を要します。


  • 4ヶ月前:導入検討

    体験会お申込み
  • 3ヶ月前:MOSSA契約締結

  • 2~3ヶ月前:Initial Training(インストラクター研修)受講日程確定

  • 1~2ヶ月前:Initial Training(インストラクター研修)受講開始

  • 2週間~1ヶ月前:最低でも2週間〜1ヶ月の練習期間は必須とお考えください

  • プログラムスタート

    Program Start

Success Stories

導入店舗例

MOSSA 3D30
(ViPR Workout)


ジェネラルマネージャー 天野様

FujiyamaFitness Venus life

ジェネラルマネージャー
天野様に伺いました

01

プログラムを知ったきっかけ

ViPRをすでに施設にて運用していたが、ツールの活用が不十分で
会員さまにもいまいち上手にお伝えできずにいたところ
ブラボーグループスタッフに相談し、3D30を紹介頂いた。

02

導入の決め手

ViPRの利点をすべて網羅しており、なおかつやる気の出る音楽が加わり
MOSSAの利点との融合がよかった。
最新のフィットネスということで会員様にも興味を持ってもらえると確信したため。

03

プログラムへの評価

決してすべての会員様に受け入れられるプログラムではないが(高強度なため)
パフォーマンスアップなど結果をしっかり求める方には好評です。
現在、近隣の高等学校の女子ソフトボール部に3D30を提供していますが、
最近では関東大会に初出場するなど
3D30の導入後、結果がでるようになりました。

04

メンバー様からのご感想

  • 30分の中に凝縮された効果がたまらない(体幹/有酸素/筋力アップ)
  • とても汗が出るのできついが気持ち良い
  • 達成感がある

CONTACT

お問い合わせ


1両日中にお返事いたします

  • 体験会(JapanTour)につきましても、上記お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
  • ソフトが立ち上がらない場合、お電話 03-3511-1453 または info@mossajapan.com まで直接お問い合わせください。