MOSSA 導入企業様の声

MOSSAの特徴

1. MOSSAは結果重視の「プログラム」「販促物支援」「教育研修」「運営支援」を組み合わせたシステムです。プログラムのご提供のみならず、幅広いサポートが強みです。

2. 世界で最も厳しい安全基準を求める米国において開発されているため、誰にでも安心して楽しめるグループフィットネスを提供しています。

3. 北米においては700クラブ以上の施設で導入実績があり、国内では約200施設で導入されており、安心して導入できます。

4. 全てのプログラムを3ヶ月毎に1,000名による事前検証を行い、高品質の提供を維持しています。

5. MOSSAを独占販売しているブラボーグループは、日本のフィットネスクラブを中立な立場でサポートしています。

フィットネス TOPIC

  • 株式会社市基 代表取締役 平野 祐基様
  • 【プロフィール】
    コナミスポーツクラブに契約社員として入社。
    退社後、パーソナルトレーニングで生計を立てながら、
    女性アパレル店B-CATを立ち上げました。
    株式会社セイコードーの社長から依頼をされ、フィットネス事業部の立ち上げに事業部長として参画しました。
    2012年冬に同社を退職、株式会社市基を設立し、8FIT事業を立ち上げ、
    現在に至ります。
  • 1. 8fit様のクラブの特徴を簡単にご説明いただけますか?
  • 女性のためのフィットネスクラブです。テーマはこっそり通えるフィットネスクラブで、落ち着いた小型店です。アンティーク雑貨やフレグランス、アロマ、ハーブ、間接照明など、女性のことだけを考えて、かわいい店舗になるように作りこんでいます。
  • 2. Group Centergyの導入に至った経緯、理由はなんでしょうか?
  • ヨガやピラティスのようなレッスンは、女性の顧客様の要望にあったからです。曲に合わせて振り付けが決まっているレッスンというのは、安全性、質の安定感が高く、安心して導入できました。
  • 3. Group Centergyの集客状況はいかがですか?
  • いいです。満足してもらっていると思います。
  • 4. Group Centergyは御社にとって、よい投資でしたか?
  • よい投資でした。他のプログラムも順次導入していきたいと思います。

住友不動産エスフォルタ株式会社受託事業の取り組み 住友不動産株式会社
受託事業部長 岩切 誠氏(当時)

  • 今回はエスフォルタ様の受託事業について、お話をお伺いいたします。会社としては、いつから受託事業に取り組まれたのですか?
  • 平成18年4月に初めての指定管理施設を受託しています。(葛飾、綾瀬、墨田、与野)
    これが第一期となります。それまでは、受託事業と言えばホテル内のジムや他社様が運営している施設のジム部門だけ運営させて頂くといった業務を行っていました。
  • 岩切さん自身は、いつから受託事業に携わりましたか?
  • 42歳で6年前にエスフォルタに転職、受託事業が立ち上がり始めたころです。
    3年前の品川健康センターの立ち上げから受託事業に携わっています。
    公共事業に関しましては、全く経験はありませんでした。

  • その時の取り組みや考え、結果はいかがでしたか?
  • 民間施設に負けない、500円でだれでも利用できる品川施設のモデルを作りました。0才から100歳までだれでも気軽に利用できます。そのような施設を増やし、フィットネスへの間口をひろげる。さらにもっとフィットネスをやりたい方は、民間施設にも行くという流れができれば日本のフィットネス人口は増えるのではないかと考えています。
    品川は、お陰様で成功し、当初の目標をかなり上回る数字を残せました。
    そこから他の施設も担当していく事となりました。
  • 受託数も順調に伸びてきていますね。
  • 現時点で、指定管理施設としては12施設を受託しています。現場運営のみの施設も含めますと合計17施設になります。
    今年、売上、利益共に、直営事業とほぼ肩を並べます。
    それが私のミッションでもありましたので一つの目標は達成しました。
    「受託事業、指定管理とは、そもそも何なのか?」と長年思っていました。
    当初、公共施設は、あまり良いイメージがなく、これで本当にいいのか、公共事業はやるべきではないとさえ思っていました。民間が頑張ればいいだけの話ではないかと。
    しかし、世の中には公共施設がたくさんあり、民間クラブの月会費1万円を払う事が難しい方々もいます。そこをつなげることにより、フィットネス人口の増加に寄与できるのではないかと考えています。
  • 受託事業の問題点は?
  • 今は指定管理が中心です。それまではマンションのプールや、ジムを運営すると言うだけでした。やはりそこには付加価値と言うものがあまりつかなかったと思います。
    極端に言えば、言われた金額で、言われた人数を派遣する。門番のような感覚になってきます。そこにはスタッフのモチベーションが保てないという懸念がありました、新しいことをする機会がない場所ですから。
    今後は、やはり付加価値をつけられる、スタッフも育つような施設に限定してやっていきたいと思っています。

  • 民間施設との違いはありますか?
  • いい意味でありますね。ポテンシャルがとても高いです。
    体育館があったり、アーチェリー場があったり、陸上競技場があったり、広い公園の中に会ったり、アメリカでは珍しくないかもしれませんが、日本の民間フィットネスクラブにはないと思います。そのような施設で働くことは幸せであるとスタッフには伝えています。
    もう1つは、スポーツだけをやりに来る方にアプローチすることでフィットネスとスポーツとの融合が出来る事でしょうか。
    直営店にいた時は、そんな考えは全くなかったです。マシンが上手に説明できればいいのではないか。と言った考えです、でもそれは違うなと。
    高齢者で杖をついた方もお越しになります。横浜の施設では小学生から入館できます、さすがにマシンは使えないので他のアプローチをします。民間では難しい事も、こちらで様々なアプローチをすることで良い反響を得てきました。現在はマシンにこだわる必要がないのではないか、という考えで運営しています。
  • 公共施設の問題点は?
  • 文句を言われなければいい、集客がそこそこあればいい、事故が起きなければいい、この3つが一般の公共事業受託での大半の思惑だと思います。
    何か新しいことをやって、お客様に価値を生み出して提供して行こうと思っている会社は少ないのではないかと思います。もっとたくさんの会社がこのような取り組みをやってくれないと変わらないと思います。安いから行くという方だけになってしまいますよね。
  • 私が今、社内で抱えている課題は「安いから公共施設に行く」と言わせたくないのです。
    「楽しいし、効果もあるし、いい施設だし、しかも安い」と最後に「安い」を言わせたいのです。それをみんなのビジョンとして出しています。実現できればばもっと面白くなると思います。
    市場もまだまだこれからだと思います。日本もスポーツに力を入れ始めてきています。
  • 弊社のMOSSAプログラムを公共施設に導入していかがですか?
  • お客様の評判も良く、私は満足しています。
    ブラボーグループと言う会社が、非常にファミリー的な雰囲気であった事もMOSSAを導入した要因でもあります。
    他社はビジネスライクすぎる部分もあり、一緒に盛り上げていきましょうという部分をあまり感じませんでした。お陰様でスタッフも非常にモチベーションが上がっています。
  • 導入の意図は?
  • もともと入社当時から、スタッフにグループレッスンをやらせたかったのです。
    それまでは、ジム、プールとか完全に担当が分かれていました。
    支配人だった頃に、スタジオを打ち合わせに使用してスタジオ担当者に注意されるくらいでした。他の部門に全く興味をもたないような、それぐらい担当が分かれていました。
  • ジムスタッフは周りを見る広い視野が欠如しており、それにはグループレッスンをやらせるのが一番いいな。と思っていました。
    また、パーソナルトレーニングよりも敷居の低い、少人数のグループパーソナルの時代が来るとも思っていました、そのスキルをつけるためにもMOSSAは最適でした。
    初めは絶対にやらないと言っていたスタッフが、今ではどっぷりハマっています(笑
    みんながやって良かったと言っています。
  • どれくらいのスタッフ様がBFSを?
  • ほとんどのスタッフが担当しています。担当していないのは少数ですね。
    最近のスタッフは、休憩室でもあまりトレーニングの話などをしない感じがするのです。それには違和感がありました。今では、みんなが同じプログラムを習得することでMOSSAが共通言語のようになり、相談をする事も見受けられます。
    これについては、意図したわけではなかったのですが、MOSSAを導入しての副産物だと感じており、改めて導入して良かったと感じています。
  • チームワークに変化はございましたか?
  • それは感じますね。以前より先輩が後輩に指導している風景を多く見ます。
    あとからデビューした者を先輩が見てあげたりといったことですね。
マーケティングシステム

30歳未満、30〜50歳、50歳以上の各層を引きつけるマーケティングリソースを提供します。ライフスタイルや生活習慣上の効果に光をあてた感情に訴えるキャンペーンを実施することにより、クラブ未経験者もターゲットにします。専門的で効果的なマーケティングシステムです!

BFS保証システム
180day money back guarantee
MOSSAビジネスシステム

Business of MOSSA Management Seminar(MOSSAビジネス運営セミナー)では、競争を勝ち抜き、よりクラブが繁栄するための知識とツールをお伝えします。グループフィットネスを通じてより多くの会員にサービスを提供することで、スペースを最大限に生かし、他社と競合するための方法を見いだすことができます。ここでとりあげるテーマにより、会員数や会員の紹介数、および会員の定着率を増強し、ビジネスを推進できるはずです――つまり、収益力がアップします!

セミナー情報

グループフィットネスに関する知識